このページの本文へ移動
  • ホーム
  • お問い合わせ
  • 新明和工業株式会社
  • グループ一覧
IWAFUJI
イワフジ工業株式会社
文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大
  • サイトマップ

CT500C

車幅1.96mの小型ボディーに12t油圧
ショベル級ハイパワーエンジン搭載

プロセッサ・ウインチなど様々なアタッチメントを搭載できる林業専用のベースマシン

カタログ ビデオ

トータル性能の更なる進化(CT-500Cベースマシンの優れた特徴)

小型間伐マシンエンジン

安定性に優れた林業専用の小型間伐マシンです。

ハイパワーエンジンの搭載により、上位クラス(12tショベル)に匹敵する優れた造材性能を発揮します。

環境に配慮した特定特殊自動車排出ガス2011年基準適合エンジン。CANコントロールによる電子制御エンジンです。

エンジン出力を向上。定格出力69kW(従来比+2kW)


寸法

積込作業をラクラクこなすロングブームです。

積込高さが向上しました。最大積込高さ3.575m(従来比+6.5cm)

後方最小旋回半径を短縮しました。旋回半径1.38m(従来比-10cm)

クローラ全幅1.96m


足回り排土板

車幅1.96mの小型ボディーは幅員2mの狭い森林作業道を走行できます。

揺動式(ボギー式)のトラックローラは地面になじむため、滑らかで安定した走行が可能です。

履帯アッパーローラを強化。サイズの大きな下部ローラを使用しています。


パネルインパネ

標準装備のエアコンにより快適な作業環境を実現。

クッション性に優れるサスペンションシートを採用し、走行時の振動やオペレータの疲労を軽減します。


新型マルチモニタを搭載

パネルパネル

マルチモニタに各種情報を表示することによりメンテナンス性を向上させました。メンテナンス時間・故障診断・燃費などを表示。

マルチモニタにプロセッサの情報を表示。ベースマシンとプロセッサの制御システムを統合しました。

材積集計機能を標準で搭載し、日本農林規格(JAS規格)に準拠したデータ集計が可能となります。集計データは表計算ソフトで編集が可能です。

表計算ソフト「材積集計アシスト」について


パネルインパネ

バックカメラを標準装備し、より確実に後方の安全確認ができます。

マルチモニタの画面をスイッチで切り替えることによりバックカメラの映像を画面に表示します。


SW-5202スイングヤーダ付き仕様機を標準設定しました。
  [標準機]      [スイングヤーダ仕様機]
   CT-500C   →      CT-500CS


上位クラスに匹敵する優れた造材性能(GP-532専用プロセッサの優れた特徴)

造材作業グラップル作業

重量650kgの軽量プロセッサです。

グラップル作業を得意とする大きなトング。

取り回しが楽で、作業効率を向上させる全旋回機能。

最大直径53cmまでの玉切りが可能。

直径3~32cmまでの材を枝払い可能。


スピーディーでパワフルな集材能力(SW-5202専用スイングヤーダの優れた特徴)

SW-5202集材作業

CT-500CSにSW-5202を標準装備しました。

最大索速度167m/minのスピーディー集材。

最大引張力25.9kNのパワフル集材。

高性能と低燃費を両立する当社独自の油圧システム。

ワイヤー巻取量と繰出量が同じになる様ドラム回転数を自動でコントロールする油圧インターロック機構。


様々な作業形態に対応できるアタッチメントを選定可能


GP-35VGP-532

<プロセッサ系>

GP-532プロセッサ

GP-35Vプロセッサ(オプション)


TW-2SW-5202

<ウインチ系>

SW-5202スイングヤーダ

TW-2木寄せウインチ(オプション)


間伐作業で威力を発揮

作業システム作業風景

健全な森林を育成し、適切に整備するには、間伐の推進により幹が太く、しっかりと根の張った強い木を育てる必要があります。しかも、間伐により成長の促進された木々は二酸化炭素の吸収量が増加するため、温室効果ガス削減機能としての効果も高まります。
そういった間伐作業を強力に、そして効果的に作業するために開発されたのがCT-500C・GP-532小型ハイパワープロセッサです。車幅1.96mの小型ボディーに12t油圧ショベル級ハイパワーエンジンを搭載しているため、狭い森林作業道上の作業でも上位クラスに匹敵する高い処理性能を発揮します。


ページの先頭へ

主要仕様

型式 CT-500C林業ベースマシン CT-500CS林業ベースマシン
搬送時質量 7,700kg
(CT-500C+GP-532)
8,250kg
(CT-500CS+SW-5202+GP-532)
寸法 全長 5,280mm
全幅 1,960mm
全高 2,770mm
タンブラ中心 2,126mm
履帯中心距離 1,560mm
履帯幅 400mm
最低地上高 360mm
履帯形式 鉄クローラ
エンジン 名称 クボタV3800-CR-T-WDP
形式 水冷4サイクル直接噴射式
総行程容積 3,769cc
定格出力 69kW/2,200min-1
性能 走行速度 4.3/2.6km/h
旋回速度 10min-1
リフトモーメント 63.7kN・m
登坂能力 30°
接地圧 40kPa 43kPa
油圧装置 ポンプ形式 可変容量形ピストン式×1 歯車式×1
リリーフ弁圧力 24.5MPa
旋回モータ形式 定容量形ピストン式
走行モータ形式 可変容量形ピストン式×2
駐車ブレーキ形式 機械式(走行・旋回)
燃料タンク容量 120L 100L
作動油タンク容量 107L(基準レベル80L)
PTO油圧流量 180L(最大)
その他の装備 運転室エアコン

型式 GP-532プロセッサ
寸法 全長 1,335mm
全幅 960mm
全高 1,125mm(取付ピンまで)
最大開き幅 1,045mm
送り装置 形式 2ローラ式
送り力 15.7kN
枝払装置 形式 3枚移動刃式
枝払直径 3~32cm
玉切装置 形式 油圧駆動チェンソー方式
切断直径 53cm
測尺装置 形式 歯車回転パルス式
ダイヤメジャ グラップル角度換算
旋回角度 360°全旋回
タンク容量(チェーンオイル) 4.3L
重量 650kg
最大許容荷重 1,000kg
操作方法 ノブ式コンビネーションスイッチ×2

型式 SW-5202スイングヤーダ
寸法 全長 890mm
全幅 500mm
全高 1,060mm
ドラム諸元 ホールライン ホールバックライン
ドラム寸法 ドラム直径 φ267mm φ267mm
フランジ直径 φ435mm φ486mm
ドラム幅 140mm 140mm
引張力 平均径 20.5kN 19.1kN
(ベアドラム) (25.9kN) (25.0kN)
速度 平均径 123m/min 132m/min
(フルドラム) (149m/min) (167m/min)
巻込容量 85m/φ11.2 135m/φ11.2
110m/φ10 200m/φ9
操作方法 CANジョイスティック、ラジコン送信機(オプション)
集材距離 60m/φ11.2:φ11.2 、 90m/φ10:φ9

ワイヤーロープは安全率4を確保すること